フィリピン料理の豚足とバナナの花の煮込みは旨かった!

広告

広告
linestickerad336

フィリピン風豚足煮込み…最高!

本日我が家の食卓に出てきたのは豚足をバナナの花と一緒に煮込んだパクシウ・ナ・バブイ(Paksiw na Baboy)というフィリピン料理。ごはんのおかずにもビールのつまみにもあう最高のうまさです。

材料は下の画像のような感じ。水を張ったボールの中に入っているかんぴょうみたいな茶色いものがバナナの花。

真ん中にある緑と黄色のデザインのDATU PUTIというボトルはフィリピンのお酢です。日本のお酢とは風味が違いますね。

パクシウ・ナ・バブイの作り方

フィリピン風豚足煮込みの作り方を簡単にご紹介します。

まず豚足は臭みを取るために10分ほどあくをとりながら下茹でしてから水で洗います。

バナナの花(→アジア食材卸問屋錦糸町ヤオショーBULAKLAK NG SAGING)は乾燥させて売られているものなので水につけてもどします。

調味料

・酢 100㏄

・醤油 50㏄

・砂糖(三温糖) 大さじ2と1/2

・塩 小さじ1/2

・ニンニク

・粗びきコショウ

・ホールペッパー

・ローレル

作り方

①初めに鍋にしょうゆとお酢を入れて火をつけ沸騰させ酢の酸味を飛ばす。

②鍋に豚足を入れ、材料がかぶるくらいの水(約2カップ)を入れて、砂糖・ニンニク・粗びきコショウ・ホールペッパー・ローレル・バナナの花をくわえて約1時間煮込む。

作り方のコツ:煮詰まってしまったら水を足して調整してくださいね。

食べ方:出来上がりはこんな感じ。フィリピンでは右手にスプーン、左手にフォークを持ってごはんを食べます。ごはんは平皿に入れおかずと一緒に混ぜながら食べます。

スープが絶品!

豚足はもちろんおいしいんですけど、バナナの花もシャキシャキとした歯ごたえでおいしいです。そしてなんといっても絶品なのがこのスープ。

しょうゆとお酢の酸味が豚足のうまみと混ぜ合わさって…最高です。ご飯が進みますね!