フィリピンママの大好きなアボガドの食べ方「アボガド練乳かき氷」の作り方

広告

広告

フィリピンママの大好物「アボガド練乳かき氷」

メキシコ産のアボガドが安かったということでうちのフィリピンママが買ってきました。フィリピン人にとってアボガドは子供の頃から慣れ親しんだ思い出の味。うちのママの大好きな「アボガド練乳かき氷」のレシピをご紹介します。

まずはアボガドを半分に切って中身をくり抜いていきます。ちなみにボクはアボガドの味ってどんな味なのかよくわかりません。味というよりもトロッとした食感を楽しむ果物なんでしょうね。

そして上からかき氷!

最後に上から練乳をたっぷりかけます。アボガド…というより、すでにメインは練乳ですね。笑

「アボガド練乳かき氷」の出来上がり!

超簡単にできちゃう「アボガド練乳かき氷」

というわけで簡単にできちゃう「アボガド練乳かき氷」。

アボガドの食感と練乳の甘さと氷の冷たさが合わさってなかなか美味しいです。アボガドの味がよくわからないボクにも食べれます。本当は氷と練乳とアボガドをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがフィリピンスタイルなのだそうです。

ぐちゃぐちゃに混ぜるというのはフィリピン名物のかき氷「ハロハロ」と同じ食べ方ですね。ママが子供の頃はアボガドを黒砂糖につけて食べていたそうです。