全教室エアコン完備!富士市立高等学校の充実の設備に驚いた!

広告

広告

富士市立高等学校の中学生一日体験入学

昨日はいよいよ受験を迎える中3の息子の付き添いで高校の一日体験入学に参加してきました。行ってきたのは富士市立高等学校。以前は「吉原商業高等学校」という名前だったのですが平成23年に富士市立高等学校として新しい体制に生まれ変わりました。通称名は「市立(イチリツ)」。

一日体験入学のスケジュール

ボクが中学生の頃は受験前に高校を見学する機会はなかったのですが、今の時代はこの時期にオープンキャンパスに参加するのが当たり前なのだそうです。中学の方からは必ず1校は見学するようにいわれています。

男の子はオープンキャンパスにそれほど積極的ではないのですが、女の子たちは3~4校ぐらいは見学に行くようです。一日体験入学のスケジュールは①学校説明②体験授業③部活見学。

富士市立高等学校の充実の設備にあ然…

それにしても富士市立高校の設備には驚きました。下の写真は学校説明会が開かれた視聴覚ホール。まるで大学みたい。公立の高校にこんな立派なホールがあるんですね。

全教室にエアコンとプロジェクターを完備!

教室もすごい!なんとエアコンが入ってます。「暑くて勉強に集中なんかできねえよ…」なんて言い訳はできないのですね。プロジェクターもついていて円滑に授業が進められます。

数学の体験授業ではパスカルの三角形についての講義を受けました。

二項展開にはある法則が存在するのです。

とてもわかりやすい授業。こうしてあらためて先生から習うと数学っておもしろい!

探究学習を取り入れた英語の体験授業

英語の体験授業では市立に在学中の生徒さんたちが自分たちで授業を主催してくれました。ブレインストーミング法を用いたグループ授業です。市立のカリキュラムの特徴が「探究学習」。

探究学習とは「①問題点を見つけ②課題を設定し③情報を収集し④それらを整理・分析することで⑤自分の考えをまとめ・表現する」という学習方法なのだそうです。

それにしても市立の高校生は元気!すごく楽しい授業になりました。市立の生徒の皆さんに感謝です。お疲れ様です!

なんとグラウンドは全面人工芝!

市立のグラウンドはすべて人工芝。これはうらやましい!体育の授業でも砂ぼこりで汚れることがないのです。グラウンドの脇には陸上用のタータンの直線コースも見えます。

近隣住宅に砂ぼこりで迷惑がかかることもないし、やっぱりグラウンドというものは芝生がノーマルな姿なのだと思いますよ。

一日体験入学に参加してよかったです

「え~!?高校見学に親も行くのぉ!?」と正直言って面倒だったんですけど、子供と一緒に参加してみてとてもよかったです。なんといっても高校生の元気な雰囲気を感じられてとても楽しかった。

勉強だけしていると受験の雰囲気をなかなかつかむことができませんが、やはり高校の雰囲気を肌で感じると子供たちも何のために勉強をしているのかというイメージが湧いてきたのではないでしょうか。

富士市立高校、とてもいい学校でした!