【4コマ】あなたの知らないサリサリの世界

広告

27サリサリ

広告

フィリピンならどこにでもあるサリサリ・ストア

サリサリとはフィリピンならどこにでもある小さな何でも屋さんのこと。サリサリではタバコ・キャンディーなどのお菓子、缶詰め、タマゴ、せっけん、シャンプーなどなど食べ物から生活雑貨までなんでも売っています。

まとめ買いしないというフィリピンの習慣

フィリピンに行ってみればわかるのですがサリサリは本当にどこにでもあります。食べ物や生活雑貨などこまごまとしたものがすべてバラ売りで売っています。タバコも一本ずつ、タマゴも一個ずつ、シャンプーもポーションタイプのものが一袋ずつ売られているのです。

フィリピンの人はまとめ買いということを一切しないのです。その日、その時必要な分だけをサリサリで買ってくるのがフィリピンの習慣です。

フィリピンでは冷蔵庫を使わない?

サリサリでは氷も売っています。氷といっても日本で売ってるロックアイスのような商品ではなく、水道水をビニール袋にいれて口をしばり冷凍庫で凍らせただけのもの。フィリピンの下町では家に冷蔵庫がない家も多いのでこれが結構売れます。

ところがフィリピンでは自宅に冷蔵庫がある家でもあまり冷蔵庫を使う習慣がないのです。自宅に冷蔵庫があるのなら家で飲み物を冷やしておけばいいのに…と思うのですが。

のどが渇いた時にサリサリへ行って「パビレー(くださーい)」と言いながら冷えたコーラの小瓶を買ってその場で飲むのがフィリピンスタイルです。