【4コマ】これが「マラカニアン宮殿」と呼ばれたかつてのフィリピンマイホームです

広告

24マラカニアン

広告

サンパブロのマラカニアン宮殿、ついに完成!?

うちのフィリピンママが里帰りで撮ってきたデジカメ写真の中に、なんとかつての我が家の写真がありました。昔は近所の人から「マラカニアン宮殿」と呼ばれていたとか…。

マイホーム、人手に渡ってついに完成

フィリピンかあちゃん奮闘記のコミックスの中でも漫画に描いたのですが、10年がかりで建てていたフィリピンの家なのですが結局完成させることができず売却。人手に渡って完成となりました。

別にボクは見たくはなかったんですけど…その問題の「マラカニアン宮殿」の実物写真がこちらです。

フィリピン旅行写真199_R

確かにかつては白亜のイメージでした

マラカニアン宮殿とはフィリピンの大統領官邸。1986年のエドゥサ革命の際にマルコス大統領のイメルダ夫人のマラカニアン宮殿での贅沢な暮らしが報道されて日本でも有名になりました。

この家ピンク色にぬられてしまっていますが、昔は白いイメージで建築を進めていました。それで近所の人からマラカニアン宮殿と呼ばれていたのだと思います。

マラカニアン宮殿は大げさですが確かに大きな家です。フィリピンの庶民で自分の家を建てられるのはごくわずかな人だけなので、うらやましさや憧れのせいでまさにマラカニアン宮殿そのものに見えたのかもしれません。