シシグの缶詰とシニガンパウダー 手軽なフィリピン料理

2014年7月29日

今日は暑いですねえ!この暑さ半端じゃないです…

暑い時にはフィリピン料理♪というわけで

富士市吉原商店街の裏通りにある神尾というお肉屋さんで

妻がシシグの缶詰とシニガンパウダーを買ってきました!

シシグ

シシッグ(sisig)の缶詰

「シシグってパパ食べたことあったっけ?」

食べたことあったかなかったか忘れちゃいました(・∀・)

材料は豚の耳とか皮とかしっぽとか…そんな物が入ってるんだそうです

ボピス(Bopis)と同じような感じのお酒のおつまみですね

シニガンパウダー

クノールのシニガンパウダー(KNORR SINIGANG SA-SAMPALOC WITH GABI)

フィリピン料理と言えばシニガンですね~

別名『タマリンドスープ』

タイ、ベトナムなどアジアの国には同じようなスープがあるみたい

初めてシニガンを食べた時にはただ酸っぱいだけだったけど

この酸っぱさがクセになるんですよね

本当はタマリンドという豆をつぶして酸っぱさを出すそうです

市販のスープのもとがあるのでフィリピンでもだいたいこれを使いますね

シニガンは子供たちも大好きなんです!

『フィリピン妻4コマ日記』はこんな本です!

  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ



ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪