シシグの缶詰とシニガンパウダー 手軽なフィリピン料理

今日は暑いですねえ!この暑さ半端じゃないです…

暑い時にはフィリピン料理♪というわけで

富士市吉原商店街の裏通りにある神尾というお肉屋さんで

妻がシシグの缶詰とシニガンパウダーを買ってきました!

シシグ

シシッグ(sisig)の缶詰

「シシグってパパ食べたことあったっけ?」

食べたことあったかなかったか忘れちゃいました(・∀・)

材料は豚の耳とか皮とかしっぽとか…そんな物が入ってるんだそうです

ボピス(Bopis)と同じような感じのお酒のおつまみですね

シニガンパウダー

クノールのシニガンパウダー(KNORR SINIGANG SA-SAMPALOC WITH GABI)

フィリピン料理と言えばシニガンですね~

別名『タマリンドスープ』

タイ、ベトナムなどアジアの国には同じようなスープがあるみたい

初めてシニガンを食べた時にはただ酸っぱいだけだったけど

この酸っぱさがクセになるんですよね

本当はタマリンドという豆をつぶして酸っぱさを出すそうです

市販のスープのもとがあるのでフィリピンでもだいたいこれを使いますね

シニガンは子供たちも大好きなんです!

『フィリピン妻4コマ日記』はこんな本です!

  

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ


コメント

  1. マブハイジョニー より:

    へぇ~シシッグの缶詰めあるんだね。
    豚肉もおいしいけど、イカのシシッグもマサラップです。

    シニガンは野菜のコンビネーションがたまらなくいいです。
    大根、トマト、なす、里芋、おくら、青唐辛子、など初めて
    食べた時、青唐辛子をシシトウと思い一口で食べてしまいひどいめ
    にあいました。

    • ムサシ より:

      イカのシシグってあるんですか?食べてみたいなあ。
      ちなみに我が家で作るシニガンの野菜で大人気なのはオクラです。

  2. julian より:

    シシッグは最も好きなフィリピン料理の一つです!

  3. 山田 稔 より:

    日本のスーパーにフィリピン料理の缶詰やクノールがシニガンスープのパウダーを出しているとは、ビックリです。私もレチョンマノック大好きで、毎週食べています。
    1羽丸ごとで100ペソ(200円)ですから、お得感も充分楽しめます。

    • ムサシ より:

      ボクたち家族が住んでいる街にはフィリピンやブラジルの食材を仕入れているお肉屋さんがあるんです。
      ロンガニサも売ってるんですよ。今日はテラピアも買ってきました。