パクリ疑惑!?ボクの描いたイラストが二次創作でないことを全力で証明してみる。

カーリング女子日本代表チームの銅メダル獲得の試合、すごかったですね!

そこで話題のキーワード「そだねー」などなど北海道の方言を盛り込んだカーリングのLINEスタンプを制作してみました。

ところがさっそく申請したことろ、なんと痛恨のリジェクト

そのリジェクトの理由とは…

ボクのイラストが二次創作!?

LINE Creators Marketをご利用いただき、ありがとうございます。

申請されたスタンプは、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。

対象:スタンプ全体

5.2.権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)

スタンプを修正のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

二次創作…つまり「どこかにあるキャラクターを無断で持ってきてスタンプ作ったんじゃないの?」ということらしい。

こたつに入ってカーリングの試合見ながら適当に描いたキャラなので権利の所在とか二次創作って言われても…。

しかしこのままではリジェクトされたままなのでボクのイラストが二次創作ではないことを全力で証明してみようと思います。

全力で証明って言っても…

全力で証明って言ってもパクリでないことをどうやって証明すればいいのかわかりません。

そこで制作過程の画像をアップしたいと思います。

まずは下描き。イラストの制作はクリップスタジオを使ってます。

つぎにペン入れ。今回はラフにマーカーで一発描きみたいな雰囲気をこころがけました。

そして色塗り。かわいくできました♪

以上…制作過程の説明は終了です。

こんなのでパクリでないこと証明できるのかどうかわかりませんけど…できることはこれだけなので証明は終了です。

【まとめ】パクリ問題って難しいね

著作権の問題は非常に厳しくなり、パクリ問題もいろいろとネットやマスコミで取り上げられます。

でもパクリ問題って描き手にとってはとても難しい問題。

なぜかというと偶然似てしまうということがよくあるわけです。

どこかで見た絵が頭の中に残っていて自分でも知らないうちに自分の発想だと思い込んで描いてしまうことが創作の世界では多々あるのです。

はっきり言って絵というものは太古からの模写の繰り返しの産物

完全なオリジナルなどというものはこの世に存在しないとボクは思うのです。