何を作ればいいかは…作ればわかる!?(韓国語の動くスタンプ制作中)

2017-05-04-4

韓国語(ハングル)の動くスタンプを制作中。今度のキャラクターはメガネをかけたネコちゃんです。

なんとなく試しに作ってみたら…

これまでに作った3Dモデルのキャラをもとにして作った新しい猫キャラ。耳や鼻や目などの大きさやバランスを少しずつ調整しながらモデルを作り直しています。

今度の韓国語スタンプ用に作ったネコの最大の特徴は見てのとおりピンクのメガネです。

なんとなく試しに作ってみたメガネですが、思った以上にかわいさを演出してくれて気に入っています。

2017-05-04-1

かわいさを強調するために丸くて大きなメガネにしました。

2017-05-04-3

角度を変えてみてもなかなか良い感じ。こういうアイテムの使い方ができるのは3Dの世界ならではですね。

2017-05-04-2

何を作ればいいかは…作ればわかる!?

LINEスタンプ用の新しいキャラクターを作る時は毎回とても悩みます。

最近気づいたことは、何を作ればいいかは作ればわかるということ。

絵や文章にも共通して言えるのですが、何を描いたら(書いたら)いいかわからない時にはとにかく描き(書き)始めてみると答えが見つかるのです。

手を動かすことで脳が動き出すという感覚が確かにあります。

成功するにはとにかく行動することが大切」ということがよく言われますが、体と脳と現実世界の現象には不思議なつながりがあるようですね。