今回リジェクトになったスタンプとその理由。そしてスタンプ作りのコツはずばりこれ!

%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88

もちろん毎回リジェクトにならないよう気をつけて制作しているのですが、リジェクトが発生してしまいました。

リジェクトとなったのは新作の動くスタンプ「動け!レッツゴー!監督パンダ」の中の画像。

半透明のキャラを入れたスタンプで自分ではなかなか気に入ってたんですけどね~。

リジェクトの理由

LINEから送られてきたメッセージの中身は

申請されたスタンプは、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。

対象:画像

3.15.ユーザーが混乱、嫌悪するように設計されているもの
>IMG10

スタンプを修正のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

リジェクトの理由はもちろん「死んだ。」の文字部分だと思われます。

「死んだ」「死亡」「死ぬ」などという言葉が使われているスタンプが審査に通っているかどうか調べてから作ったのですが、ボクのスタンプの場合はダメでした。

リアルに昇天する動きにも問題があったのかもしれません。

とにかくさっそく画像を差し替えて申請し直しました。

10

修正が簡単なのも3DCGのよいところ。

はい、終了!

「動け!レッツゴー!監督パンダ」販売開始!

というわけで新作の動くスタンプ「動け!レッツゴー!監督パンダ」の販売を開始しました。

今回は再び3DCGでの制作に挑戦したのですが、チープでポップなパカパカとした動きがとても気に入っています。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b31_00019

スタンプの販売ページはこちら→動け!レッツゴー!監督パンダ

そのスタンプ、本当に自分でも使いたい?

やっぱりスタンプ作りのコツって「自分で使いたい!」って思えるかどうかなんですよね。

今回制作した動くスタンプ「動け!レッツゴー!監督パンダ」はキャラも動きもメッセージの内容も本当に自分の好きなものにこだわりました。

どんなスタンプが売れているのか、既存のスタンプをいろいろと研究するのもよいことです。

でもやっぱり一番大切なものはオリジナリティ

クリエイターの皆さん、自分のモチベーションをあげるためにも本当に自分で使いたいスタンプを追い求めてくださいね。