新作の台湾中国語LINEスタンプ制作で工夫した3つのこと

台湾中国語01

新作LINEスタンプ「ぷにぷに動くマロパンダの台湾中国語」が完成。ただいま最終チェック中です。

今回の台湾中国語LINEスタンプ制作で工夫したことを3つにまとめてみました。

①キャラクターの可愛さを極める!

これまで作ってきた3Dモデルのキャラクターをもとに、さらに可愛らしさが出るように微調整を繰り返しました。

また動くスタンプの場合は動きの中で可愛らしさや楽しさを表していくことが重要。

これまでにMMDで作ったモーションをもとにしながら、より可愛い動きを出せるように地道に手を加えていきました。

台湾中国語02

②中国語には複数のフォントで対応!

今回の台湾中国語スタンプで使用したフォントは以下の二つのフリーフォント(商用利用OK)。

Han Wang Kan Da Yan display font

站酷快乐体2016修订版

台湾で使われている中国語は繁体字と呼ばれている書体。

できればひとつの書体ですべてのスタンプを仕上げたかったのですが、困ったことになぜかひとつの書体だけでは出てこない文字があるのです。

中国語のフォントの扱いがけっこう大変だったのですが、複数のフォントを使うことでうまく乗り切ることができました。

③よく使われているスタンプに限定する!

実は台湾中国語スタンプは以前に一度作ったことがあります(→パンダ娘の台湾中国語)。

LINEスタンプの管理画面で各スタンプの使用状況がわかりますので、今回はよく使われているスタンプに限定して作ることに。

40種のスタンプの中から動くスタンプ用に24種を選択し、より使いやすいスタンプを作ることができました。

あとは審査が早く進みますように!

現在LINEでは外国語スタンプの審査にはとても時間がかかっています。

そんな状況の中で中国語(繁体字)のスタンプの制作に踏み切った理由は、実は中国語スタンプの審査は割合と早く進むというこれまでの経験から。

とは言えLINEスタンプの審査は外からはまったく見えないブラックボックス。今回の審査がどのくらいのスピードで進むのかはまったくわかりません。

せっかく可愛いスタンプができあがったので審査が早く進むことを祈るばかりです。