シャリース・ペンペンコは世界中で働くフィリピン人の希望の星

広告

シャリース・ペンペンコ

天才歌手シャリース・ペンペンコが『トンボイ(tomboy)』であることをカミングアウト

初めてテレビでシャリースの歌を聴いた時には妻もボクも驚きました!

フィリピンの歌手のレベルはとっても高いんですけど
(ちなみにボクはラニーミサルチャが大好きです♪)
これまでなぜかアメリカでメジャーになる歌手は出てこなかったんです

『オプラ・ウィンフリー・ショー』への出演、デイヴィッド・フォスターのプロデュースなど
メジャーへ向けての強力なプッシュがあったことも事実ですけど
なんといってもシャリースの問答無用のハートのある歌声が聴く人を魅了したことは確かなこと!

最近フィリピン国内ではバッシングもあったみたいだけど
やっぱり音楽大好きな国民性♪
シャリース・ペンペンコは世界中で働くフィリピン人の希望の星ですね!

フィリピン妻4コマ日記の中にもちらりとシャリースのことを書きましたが
これからもっともっと活躍して欲しいですねヽ(*´∀`)ノ

ちなみにシャリースの出身地はラグナ州サンペドロ
マニラから妻の実家サンパブロに行く途中の街なのでなんだか余計に親近感が湧くんです(゚∀゚)