【タガログ語入門】「待ってるよ」は「Maghihintay ako(マグヒヒンタイ・アコ)」

sticker_2492841

フィリピンのタガログ語で「待ってるよ」は「Maghihintay ako(マグヒヒンタイ・アコ)」です。「待っててね」は「Maghintay ka(マグヒンタイ・カ)」です。

sticker_2492842

大ヒットソング「Maghintay ka lamang(マグヒンタイ・カ・ラマン)」

「Maghintay(マグヒンタイ)」というタガログ語を聞くとテッド伊藤(Ted Ito)が歌った「Maghintay ka lamang(マグヒンタイ・カ・ラマン)」という歌を思い出します。

今から20数年前、日本では無名の歌手であったテッド伊藤がフィリピンでタガログ語の歌を大ヒットさせました。

徳永英明の「最後の言い訳」をタガログ語でカヴァーした「IKAW PA RIN(イカウ・パ・リン)」が有名です。

「Maghintay ka lamang(マグヒンタイ・カ・ラマン)」もテッド伊藤の大ヒットソングの中の一曲です。意味は「待っていてください」っていう感じです。

「バスタッ・マグヒンタイ・カラ~マ~ン♪」というサビの部分は今でもフィリピン人ならだれでも口ずさめますよ。