知ってた?インドネシア語で「こんにちは」の挨拶はふたつあるよ

main

インドネシア語LINEスタンプの最終チェックが終わりました。それではボクが作ったインドネシア語のスタンプをひとつずつご紹介していこうと思います。

インドネシア語で「こんにちは」はふたつある?

インドネシア語で「こんにちは」の挨拶は2種類あります。

①スラマッシアン(Selamat siang)

②スラマッソレ(Selamat sore)

「スラマッシアン(Selamat siang)」は日中、「スラマッソレ(Selamat sore)」は夕方、時間帯でそれぞれを使い分けるのです。

これはフィリピンのタガログ語のあいさつ「マガンダン・タンハリ(Magandang tanghali)」「マガンダン・ハーポン(Magandang hapon)」の使い方とよく似ています。

しかしスタンプでこのふたつを表そうとするとなんだか難しいのです。

「ハロー!(Halo!)」は気軽な挨拶

01

「ハロー!(Halo!)」はインドネシアでは電話での「もしもし」という意味ですが、親しい間柄では気軽な挨拶としてOKみたいです。

スタンプはネットの中での会話ですから軽い雰囲気の「ハロー!(Halo!)」を使うことにしました。

「Indonesian in Three Minutes(3分間インドネシア語)」。このレッスン動画は英語ですけどすごくわかりやすいです。インドネシア語の入門におすすめ。

インドネシアのアイドルグループJKT48の動画でもメンバーが「ハロー!(Halo!)」と挨拶してます。他にも「ハーイ!」という英語のあいさつも普通みたいですね。

コメントの入力は終了しました。