LINEスタンプの最終チェックはやっぱりこの方法がベスト!

新作タガログ語LINEスタンプの最終チェック

新しく作ったタガログ語LINEスタンプの最終チェックをしています。制作段階では見落としがちなスペルミスなどの間違いがないか入念にチェックしています。

最終チェックはやっぱり「紙」で!

アイデア・下描き・仕上げまでパソコンの中のデジタル作業で行っていますが、やっぱり最終チェックはプリントアウトした紙の上で行うのがベストです。

モニター上ではどうしてもミスを見落としがち。やっぱりこういう俯瞰的な視点が必要な作業は紙の上にはかないませんね。ウェブ上での全体の並びの雰囲気を見るためにスタンパーズにアップしてみました。

ムサシのタガログ語スタンプ【基本編】

紙の上、モニター上ともに何度もチェックを重ねて明日には最終アップしたいと考えています。

インドネシア語LINEスタンプはどうする?

最後のチェックはフィリピン人の妻にやってもらったのですが、やはりスペルミスや微妙な言い回しの違いがあったりして直しました。外国語の翻訳スタンプ作りはやっぱり手間がかかりますね。

次はインドネシア語スタンプに挑戦するのですが、インドネシア人の友達がいないのでチェック作業は難しそう。テキストやネットで調べただけではわからない日本語との言い回しや意味の違いなどが外国の言葉にはどうしても存在するのです。

というわけでただいまインドネシア語猛勉強中の前田ムサシです。