各国語LINEスタンプに挑戦するときに特に注意すること

インドネシア語スタンプを作るのは簡単!?

タガログ語LINEスタンプに続いてはインドネシア語LINEスタンプへの挑戦を決めています。イラストはすでにできているのであとはタガログ語のかわりにインドネシア語を組み合わせれば別バージョンの出来上がり!と考えがちなのですが…

審査ガイドラインに注意!

実はLINEクリエイターズスタンプの審査ガイドラインの中に以下の項目があります。

以下の項目に該当し、または該当する恐れがあるとLINEが判断するスタンプは、審査で不適切とされ、または販売中止となる場合がありますので、審査へ提出する前に、このガイドラインを確認してください。

1.11. 既にスタンプショップで販売されているスタンプの複製

同じイラストでの言語違いや色違いのスタンプの場合は複製とみなされ審査でリジェクトされる可能性が高いのです。

つまりボクのスタンプの場合、タガログ語の部分をインドネシア語に変えただけという場合は100%リジェクトです。

同じ販売地域で同じイラストのスタンプが販売されることを避けるためのこの審査ガイドライン。LINEクリエイターズスタンプの質を守るためには必要な規定だと思います。

言語違いの別バージョンのスタンプを販売する場合は販売地域を別にする必要があるそうです。

というわけで、もちろんインドネシア語スタンプ用の新しいイラストは試作中です。新しいキャラを考えるのはLINEスタンプ制作の最大の楽しみですからね。

フィリピンでは英語もよく使われるので寝る時には「Good night(グッナイ)」というのが普通です。ちなみにインドネシア語で「おやすみ」は「Selamat tidur(スラマッティドゥル)」です。スラマッティドゥ~ル!