外国語LINEスタンプ作成で注意しなければならない3つのこと

新タガログ語LINEスタンプもうすぐ完成

新作のフィリピン・タガログ語LINEスタンプがもうすぐ完成です。今までボクが作ったタガログ語スタンプと違うところは日本語の訳がついているところ。より使いやすいスタンプになっています。

外国語LINEスタンプ作成で注意しなければならない3つのこと

外国語のLINEスタンプを作る時には気をつけなけらばならないことがいろいろとあります。ボクが特に注意した3つのことをご紹介します。

①慣れないスペルに注意せよ!

タガログ語はアルファベットで表記されていますが、やはりタガログ語は日本人にとって特別な言語。慣れない言葉を書く時にはスペルミスが起こりがちです。

何度も見直しネットでもチェックしてスペルミスのないように注意しています。

②日本語訳文の雰囲気に注意せよ!

今回は日本語の訳をつけているわけですがこれもなかなか難しいところがあります。まずは本やネットで意味を調べるのですが、外国語と日本語では文化が違い表現の仕方にも違いがあります。

ですからかならずしもお手本通りの訳文が使えるとは限らないのです。

フィリピン人の妻に何度も意味を聴いてスタンプを使うシチュエーションにあった日本語になるように気をつけています。

③外国人好みの色使いに注意せよ!

日本人は落ち着いた色合いを好みますが、日本以外の外国の国では紫やピンクといったケバケバした色が結構人気があるようです。

今回のスタンプはフィリピンの人にも使ってもらいたいので自分では派手かなぁと思うくらいの色を置くようにしています。

とはいえやはりキャラに派手な色は使いにくいので文字部分の色つけがカラフルになるように気をつけています。

次はインドネシア語LINEスタンプに挑戦!

というわけで何かと作るのが大変な外国語のLINEスタンプ。でもボクは外国語の勉強が好きなのでこんな風にいろいろと研究するのは結構楽しいのです。

そこで次はインドネシア語のスタンプに挑戦することに。インドネシア語の本を買ったりYouTubeでインドネシア語講座を探したりして研究中です。

さらにLINEのユーザー数の多い国、タイ・インド・スペイン・台湾などのスタンプも作ってみようかなと企画中。自分自身の語学の勉強にもなるのでこれは一石二鳥です。

全世界で販売されているLINEスタンプ。せっかくですから各国語スタンプに挑戦してみるのもおすすめです。