LINEスタンプでイラスト40個を作るより難しいこと

広告

lineスタンプ売り方

広告

審査期間が1か月を切ったよ!

昨日はひらがなタガログ語思春期専用の猫スタンプの2点のLINEスタンプが承認されました。長かった審査期間もついに1か月を切るようになりました。これは嬉しいですね。しかし本当に難しいのはここからなのです。

イラスト40個を作るより難しいこと

LINEスタンプ用のイラストを40個作るというのはなかなか集中力の必要な作業です。いつもコンセプトがブレないように絵のバランスをキープできるように気を配ります。

タイトルと説明文も悩む部分です。ちなみに思春期専用の猫スタンプはちょっとタイトルを決めかねたまま登録してしまったので、これから最適なタイトルを考え直そうと思っています。

販売が始まると画像を変更することはできませんがタイトルと説明文はいつでも直せるのです。

こうして試行錯誤の末にLINEスタンプの販売が始まります。しかしここから本当に難しいことがここから待っています。その難しいこととは自分のスタンプを売ることです。

LINEスタンプを売るのはハッキリいって難しい!

LINEスタンプの販売が始まったからといって売れるとは限りません。

ネット通販・アフィリエイト・ドロップシッピング・グーグルアドセンスなどなどネットで稼ぐ方法はいろいろとありますが、いざネットでお金を稼ぐとなるとかなり難しいのです。

ネットでお金を稼ぐうえで最大の難関が集客の難しさ

LINEスタンプを売るのが難しい理由もここにあります。

ブログ記事を書く→ツイッターで拡散

ネットでの集客の定番の方法といえば「ブログ記事を書く→ツイッターで拡散」です。なんだか簡単そうですが実はこれが初心者には意外と難しいのです。

ブログに読者をつけるためには毎日記事を上げて「ブログを育てていく」という作業が必要。おなじくツイッターも毎日コツコツつぶやきながらネタを提供しフォロアーを増やしていく必要があるのです。

ブログを育てるのもツイッターのフォロアーを増やすのも普通の人なら最低でも1年くらいはかかるのではないでしょうか?

ボクもこのブログを育てるためにブログ関係の本はいろいろと読みあさりました。

難しい…しかしいつ始めても遅くはない!

今すぐLINEスタンプを売りたいのに「最低でも1年…」なんて話を聞くと気が遠くなってしまうかもしれません。しかしブログへの挑戦ツイッターへの挑戦もいつ始めても遅くはないのです。

あなたが気持ちを込めて一生懸命作ったスタンプなら売れるチャンスは必ずやって来ると思います。スタンプ作りを楽しみながら一緒にクリエイターの未来を切り開いていきましょう!