【2015年5月LINEスタンプ売上レポート】手ごたえと反省点をあげてみる

広告

201505LINEスタンプ売り上げ報告

広告

2015年5月の分配金額は¥39,717

2015年5月のLINEスタンプの売り上げ合計額は39,717円でした。ここから約10%が源泉徴収として差し引かれ最終的な受取可能金額が決まります。

販売が始まってからの手ごたえと反省点

現在ボクが販売しているLINEスタンプは10種類。最初の方のスタンプは審査に4か月かかりしたので本当に長かったです。販売が始まってから初めて感じた手ごたえと反省点をあげてみます。

①手ごたえ

ボクが作ったスタンプで一番売れているのがタガログ語ウサギ君スタンプ。このスタンプだけで1か月で25,000円売り上げました。なるほど売れるスタンプはこうして毎日売り上げがあがっていくんだ…と手ごたえを感じました。

ヒットスタンプはなくてもこれぐらい売れてくれるスタンプが3つくらいあれば心強いですね。

②反省点

時間がなかったりアイデアに息詰まったりして結果的に手を抜いてしまったスタンプはやっぱり売れていません。やはり手間をかけて作ったスタンプの方が売れてます。

販売開始してみなきゃわからないし、もしかしたら偶然売れるかも…なんて考えもあったのですが甘かったですね。一番売れていないスタンプの売り上げは一か月で104円です(涙)。

この反省をふまえて自分なりの制作方針を考えてみました。→これ大事!ボクが考えた新しい3つのLINEスタンプ制作方針

まとめ:販売データを活用しよう!

販売状況のデータを見ると自分なりの制作方針がいろいろと頭に浮かんできます。やっぱり販売が始まる前と実際に売り始めてからではスタンプ作りの意識が大きく変わりました。

売れた人も売れなかった人もデータを販売データを活用して今後のスタンプ制作に励んでいきましょう!