なぜ?LINEスタンプの審査期間にはかなりバラつきがある!?

LINEスタンプ審査期間

審査期間にはバラつきがある

2015年5月3日にふたつのLINEスタンプが承認されました。以前からネットの情報で流れてはいましたが、LINEスタンプの審査期間にはバラつきがあるようです。

ふたつのスタンプの審査期間

今回承認されたふたつのスタンプの審査期間、タガログ語ウサギ君スタンプは3カ月半、オトナのための社交辞令は4か月です。

しかもこのふたつのスタンプよりも先に登録したのにいまだ審査中のスタンプもあり、登録した順番に承認されていくわけでもないようです。

2015年5月現在の審査期間

ボクが登録したスタンプの状況を見ると2015年5月現在のLINEスタンプの審査期間は3カ月半から4か月半といった感じです。2014年の12月にLINEから審査期間の短縮が発表されましたがあいかわらず長いですね。

本来なら販売されたスタンプのデータを見ながら次のスタンプの作戦を練っていきたいところ。しかし承認まで4か月待ちとなるとかなりフットワークが悪いです。

長い審査期間にやきもきしてもしかたありません。とにかくひとつひとつの作品を楽しんで作っていくしかないですね。

審査期間にバラつきがあるのはなぜ?

審査期間のバラつきについてはネットでさまざま憶測されています。審査の状況や過程については公表されていませんのでハッキリ言ってわかりません。

LINEクリエイターズスタンプの販売件数は2015年5月4日現在で100,085件。ついに10万件を超えました。毎日大量のスタンプが登録されていくわけですから審査期間にバラつきがあるのは当然なのかもしれませんね。