公開処刑!? ボクのコミックスのKindle版の印税金額をズバリ教えます!

広告

広告

Kindle版の印税が入ったよ!

ボクの描いた漫画のKindle版の印税振込みのお知らせが届きました(参考記事→【朗報】フィリピンかあちゃん奮闘記Kindle版がいつのまにか発売されてた!)。そこで今回は思い切ってボクのコミックスのKindle版の印税をズバリ教えちゃいます!

ついに実現!? 夢の印税生活…

印税生活』っていう言葉にはなんか夢がありますよね。ボクもかつては「本の印税が入ったらあれも買ってこれも買って…」なんて妄想していました。

ちなみに『いつかは夢の印税生活…』という憧れのある方はここから先は見ないことをおすすめします。

それではお待たせしました…これが昨日届いたボクの描いた漫画のKindle版の印税額です!

以上です(涙)。

フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン【Kindle版】 の価格が600円で印税率10パーセントなので50冊ちょっとは売れたってことかな?

お買い上げいただいた皆様、ありがとうございます!

いやあ…本は儲からないよ!

今回はKindle版の印税のみをお知らせしました。「書籍版の印税ももらってるんでしょ?」と思われるかもしれませんが実は書籍の印税もすごく安いです。

本の出版というのは本当に儲からないビジネスなのです。儲からないというよりも「これじゃ手間賃さえ出ませんよ…」といった感じです。

新しい創作スタイルを作っていこう!

このブログを見ている漫画家志望の方もいるかもしれません。ひとこと言わせてもらうと漫画を描くより本気でLINEスタンプを作った方が稼げると思います。

最近気づいたのですがLINEスタンプって一種の『漫画』なんですよね。

ウェブの時代に生きる漫画家としての新しい創作スタイルの波が来てるんじゃないかと思う今日この頃です。