LINEスタンプ9作目完成!制作しながら気をつけた2つのこと

広告

ワルぴよ01

広告

新作LINEスタンプ9作目が完成!

新しいLINEスタンプが完成しました。ボクにとっては9作目のLINEスタンプ。LINEに新規登録すると同時にさっそくStampersにも登録→ワルぴよ【基本編】。これまで漫然と作ってきましたが今回のLINEスタンプの作成では2つのことに注意しました。

注意点その①『コンセプトを決める』

今回のスタンプのコンセプトは10代男子がLINEで使うあいさつとリアクション。10代男子というのはつまり高校生になるうちの息子なんですけどね。

スタンプの中に描きいれたメッセージはすべて息子から聞き出して作ったもの。キャラやポーズも息子が好きそうな雰囲気のものに仕上げました。

注意点その②『キャラの向きを考える』

意外と見過ごしてしまいがちなのがキャラの向き。LINEで実際に使う場合には送り手側と受けて側でスタンプが表示される位置が変わるわけです。

受け手側から見て印象に残りやすい向きになるように注意して仕上げました。

ワルぴよ02

まとめ『使う人のことを考えて作ろう!』

LINEスタンプを作る時にはコンセプトを決めるのがすごく大変ですよね。そんな時はやっぱり使う人のことを考えて作ることが大事。

さらに具体的に誰に使ってもらいたいかを考えるとコンセプト作りがスムーズになります。今回はうちの息子を取材しながらうちの息子が喜んで使ってくれそうなスタンプを目指しました。

単に「売れるスタンプ」を目指すだけではコンセプトがぶれてしまいます。より具体的に使う人の立場に立って考えることがLINEスタンプづくりでは大切ですね。