初心者でも可愛いキャラクターイラストが描けるようになる3つのコツ

広告

広告

可愛いキャラクターイラストを描くコツとは…

可愛いキャラクターイラスト描いてみたいと思いませんか?キャラクターイラストって難しそうですけど「描きたい!」っていう気持ちさえあれば初心者でも簡単にキャラクターイラストを描けるようになるのです。

キャラクターイラストを描く時の3つのコツ

①とにかくたくさん描く!

まずはたくさん描いてみましょう。これは一番大事。

用意するものは普通のノートと普通の鉛筆(もちろんお気に入りのシャープペンでもOK)。思いつきでいいのであなたの好きなように絵を描いてみましょう。

例えば猫のキャラを描くとします。もちろん初めはうまく描けません。でもたくさん描いているうちに「あれ?この猫かわいいんじゃない?」というものが不思議と出てくるのです。

ひとつひとつの完成度にこだわらずにとにかくたくさん描いてみるのが可愛いキャラを生み出すコツです。

②消しゴムを使わない!

失敗した線を消しゴムで消してはいけません。これ、かなり大事。

失敗したと思ったらまた別にもうひとつキャラを描いてみましょう。失敗というのは自分の思い込みであり、そもそも絵に失敗などないのです。

それに自分では失敗したと思っていた絵があとから見てみると「あれ?これ使えるかも…」ということもあるので、とにかく消さずにとっておきましょう。

③恥ずかしがらずに人に見てもらう!

描いた絵は友達や家族に見てもらいましょう。これ、重要。

初めは恥ずかしいかもしれませんが、人に見せることで自分では気づかなかった新しい発見があるものです。それに誰かに見せるという目標があれば絵を描く時の気分ものってきます。

ボクの場合は妻と子供たちに絵を見せていろいろと意見を聞いています。

まとめ「絵を描くときに一番大切なもの」

冒頭に『「描きたい!」っていう気持ちさえあれば…』と書きましたが、実は絵を描くときに一番大切なのが「気持ち」なのです。そういうボクもだんだんとテクニック的なものが身についてくると「描きたい気持ち」が薄れてきてつらくなってくることも…。

そんな時には初心にもどってノートにいたずら描きです。気分のままにいたずら描きをしながら、ふっと現れたキャラクターを何度も繰り返し描きながら育てていきます。

ノートへのいたずら描きって結構大事。やっぱり漫画やイラストというものはどこまでいってもいたずら描きの延長なのです。