【富士市国際交流フェア】今年販売したお菓子は特製バナナマフィン!

今年のお菓子はバナナマフィン

2015年2月1日(日)ふじさんめっせにて今年も富士市国際交流フェアが開催されました。昨年はうちのフィリピンママが着物ショーに出演したのですが、あいにくの雨で寒かったのを覚えています。

毎年、日本語教室のメンバーとして参加しているうちのフィリピンママ。日本語教室では毎年お菓子を販売しています。今年のお菓子は特製バナナマフィン。

レッドバナナ「モラード」をトッピング

フィリピンの雰囲気を出すためにマフィンの上にはモラードというフィリピンのレッド・バナナをトッピング。モラードなんて日本では珍しいのですが、フィリピンの料理用バナナ「サバ」(参照:バナナ春巻き【トゥロン】の作り方)と一緒にスーパーに売っていたのです。

このモラードがなかなかいい味を出していてとてもおいしく出来上がりました。

本当は今話題のココナッツオイルを材料として使おうと考えたのですが届くのが間に合わず…。それでも昼過ぎには完売しましたのでよかったよかった。

マフィンと一緒に販売したブラジルのお菓子。こちらも完売しました。

うちの娘たちは押し花体験を楽しみました。お花を選ぶ目がかなり真剣。

舞台上では様々なサークルのショーが発表されます。

お昼は屋台のタイラーメン

国際交流フェアといえば楽しみなのがブラジルやトルコやペルーなど各国の料理を楽しめる屋台。今年はタイの方たちが「タイラーメン」を販売していたのでお昼はタイラーメンにしました。

写真を撮るのを忘れた(汗)…んですけど、タイラーメンとってもおいしかったですよ。