落語家キャラシリーズその①落語界のキョンキョンこと【柳家喬太郎】

柳家喬太郎漫画キャラ

落語家キャラシリーズ第一弾!柳家喬太郎

落語ファンであるボクが前から手掛けてみたかった企画。落語家キャラシリーズ記念すべき第一弾は、先日ボクも富士市ロゼシアターにて開催された独演会を聴きに行きました柳家喬太郎師匠です。

ちなみに似顔絵ではないですよ

ちなみにボクが描くのは似顔絵ではないです。似顔絵というよりもあくまで漫画としてのキャラクター。

似せて描くこともできないことはないのですが、似ている似ていないにこだわってしまうとキャラクターの動きが消えてしまうのです。ですから細かい部分にこだわるよりも全体の雰囲気で喬太郎師匠の雰囲気が出ればいいなと思いながら描きました。

落語家さんの絵は難しい!

いざ描いてみると落語家さんを描くのって考えていたより難しいですね。落語家さんというのは落語をやっているときは話の中の登場人物になりきっていますから、ひとつのイメージにしぼれないんですよね。

落語ファンの方ならお分かりでしょうが、喬太郎師匠がボクが描いた絵のようなほんわかしたイメージで話す時間はほんの一瞬ですからね。その後は狂気乱舞の喬太郎の世界に入っていくのです…。

「落語家キャラシリーズ第一弾!」なんて始めちゃいましたけど、果たして第2弾は描けるのかなぁ…。