第2弾がついに完成…これがムサシ流LINEスタンプの作り方だ!

広告

広告

ムサシ流LINEスタンプの作り方

最初に作ったLINEスタンプは12月14日に登録したのですがまだ審査待ちの状態。ネットの情報を見ると審査に入るまで一か月以上はかかるらしい…というわけでさっそく第2弾のスタンプを制作しました。ムサシ流LINEスタンプの作り方を大公開!

①かわいいキャラクターを考える!

まずはキャラクターを決めます。楽しいキャラを生み出すコツはとにかくたくさん描くこと!ノートにいろいろとアイデアを描いていくうちに今回はこのミツバチ君のキャラに決定。名前は「はちみつ坊や」です。

作画に使ったのは漫画制作ソフトのセルシス CLIP STUDIO PAINT EX 。スマホで見やすいシンプルなイラストを描くために今回から図形描画機能を使ってみました。

手描きとはまた違ったかわいい雰囲気が出せました。

②使いたくなる楽しいメッセージを考える!

本来はメッセージにイラストを添えるのがスタンプの目的ですが、日本で売れているLINEスタンプはメッセージ入りのものが主流。ということでキャラを整えながら楽しいメッセージを添えていきます。

メッセージは人気のあるLINEスタンプを参考にしながらノートにたくさん書きとめておきました。さらに自分や家族の日常生活を思い浮かべて会話が楽しくなるようなメッセージを考えていきました。

コミュニケーションツールであるLINEスタンプ。LINEスタンプ作成においてはある意味このメッセージの作り方・選び方が一番重要ですね。

③イラストとメッセージをブラッシュアップ!

よりシンプルに相手に伝わりやすくなるようなスタンプを目指してイラストとメッセージをブラッシュアップしていきます。ここで妥協せずにとことん詰めていきます。

今回のLINEスタンプ制作ではうちの子供たちの意見も取り入れてみました。子供の好みは大人である自分とは全然違うのでかなり参考になりますね。

イラスト40点の制作はなかなか根気のいる作業ですが、あまり考えすぎずに楽しく作っていく気持ちの部分が大切です。

まとめ

今回の制作期間は約2週間。あまり長くなるとダレてきて飽きてしまうので1セットこのぐらいの期間で作っていきたいですね。1セット仕上がると「次は別の方向から攻めてみたいな…」なんて欲がいろいろと出てきます。

さっそく次のキャラでの制作に移ります。創作においてはアイデアはためるよりも即実践していくことが大切ですね。