【朗報】フィリピンかあちゃん奮闘記Kindle版がいつのまにか発売されてた!

広告

slooProImg_20141220103159.jpg

広告

待望のKindle版がついに発売!

フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパンKindle版がいつの間にか発売されてました!書籍版が税込1,080円なのに対してKindle版の価格は600円。さっそくうちのiPad miniに無料サンプルの試し読みをダウンロードしてみました。

ついにやってきた電子書籍化の波

ついにボクのようなマイナー漫画家の作品にまで電子書籍化の波が押し寄せてきましたね。漫画とは紙で読んでこそおもしろさが伝わるもの…とかねてから思っているのですが、自分の作品の販売される媒体が増えることはすごく嬉しいです.

フィリピンかあちゃんKindle

できればフィリピン妻4コマ日記も…

できれば先にPHPから発売されたフィリピン妻4コマ日記もKindle版を出してもらいたいところ。2冊セットで読んでもらうとよりおもしろいと思います。

しかし出版社もちがいますし今のところ重版未定なので無理ですね。これからは書籍版発売から時間をおかずにKindle版発売というのが普通になってくるのでしょう。

Kindleの試し読みを見てボクの作品に興味を持ってくれた方、前作「フィリピン妻4コマ日記」の方はamazonで中古品が安く売られているのでフィリピンかあちゃん奮闘記を読む前にぜひ読んでみてくださいね。

slooProImg_20141220103202.jpg

ボクが電子書籍の個人出版に踏み出せない理由

Kindleでの出版は個人でも可能です。出版社を通さなくても電子書籍の世界なら自由に自分の本を出すことができるのです。ボクのブログ掲載の原稿もかなりたまっているのですが…ボチボチまとめないとと考えながら、まだ手をつけられずにいます。

ボクが電子書籍の個人出版になかなか踏み出せないのにはいくつかの理由があるのです。その理由についてはまた次回に書くとして、こうやってKindleで自分の作品を眺めてみるとなかなか良いですね。

ブログに描いた作品もやはりまとめていかなければならないかなと思いますね。