あと一息!オリジナルLINEスタンプ完成までの4つの重要ポイント

広告

広告

前田ムサシのオリジナルLINEスタンプ第1弾!

さて、前田ムサシのオリジナルLINEスタンプ第1弾がもうすぐ完成します。メインキャラは平安貴族の猫さんです。上のイラストは初期のバージョン。これでもかわいいのですがLINEスタンプとして完成させるにはさらにさらに試行錯誤が必要でした。

ポイントその① キャラは見やすく単純化しよう!

2頭身から3頭身ほどのかわいいキャラにと描き直したのが下のイラスト。しかし試しにスマホの画面で見てみるとまだまだ複雑。とにかく単純化を目指してキャラを描き直していきました。

色の塗り方も見やすさのポイントですね。

ポイントその② 日常生活で使えるスタンプを目指そう!

LINEスタンプで大切なの日常生活で使えるかどうかということ。そこで様々な日常のシチュエーションを考えながらイラストを作っていきました。

いくらイラストがかわいくても使えないスタンプでは意味がないのです。まずは自分の日常を振り返りながらどんなスタンプだったら使えるのか考えていきました。

セリフやシチュエーションを考えていくと意外とたくさんイラストが出来てきます。これは漫画のキャラづくりとまったく同じですね。

ポイントその③ 考えすぎずに楽しく描く!

これは絵を描く場合に大切なことなのですが、義務感が出てくると苦しくなります。イラスト40点となるとそこそこ集中力が必要な作業ですが、とにかく楽しんで描くことに意識を向けました。

メインキャラの他にサブキャラを加えることでイラストの世界観が見えてきました。

ポイントその④ 人気スタンプを参考にしよう!

カナヘイ」さんや「たかせ ゆづき」さん、などなど人気のクリエイターさんのLINEスタンプを参考にさせていただきながら人気スタンプの傾向を探っていきました。

最近の人気スタンプの傾向はメッセージつきのもの。イラストだけのスタンプよりも簡単なメッセージがついているものの方がウケているようです。

やはり人気のスタンプはかわいさ、見やすさ、実用性などなど重要ポイントを押さえていますね。まずはいろいろなスタンプを参考にしながら自分のスタンプのオリジナリティーを高めていくことが大切ですね。

まとめ

やっとイラストが40点まとまりましてただいま登録をしている最中です。イラスト40点は大変でしたけど描きあがってみると反省点ばかりで、とにかく「またすぐに次のスタンプ作りたい!」という気持ちでいっぱいです。

審査には1~2か月かかるようなので、その間にさっそく次のスタンプ制作開始です。

今回まずは日本人向けのデザインで作りましたが、LINEスタンプは世界販売されているのです。ぜひ海外で注目されるLINEスタンプを作ってみたいです!