田子の浦ポートフェスタ③自衛隊ミサイルシステム車両のド迫力に驚いた!

自衛隊006_R

「81式短距離地対空誘導弾」通称「短SAM」

静岡県富士市の田子の浦港で開催された田子の浦ポートフェスタでは陸上自衛隊のミサイルシステム車両を間近で見ることができた。ミサイルってテレビや映画によく出てくるし子供の頃からアニメや漫画でもよく見てますけど本物の兵器の迫力はけた違いでした。

自衛隊007_R

陸上自衛隊の短距離防空用地対空ミサイルシステム。隊員が車両に接続したリモコンでミサイルの入ったコンテナを降ろします。

自衛隊008_R

たったこれだけのリフトの動きでも本物の兵器はやはり緊張感があります。

自衛隊041_R

デモンストレーション用にミサイルコンテナを降ろしたところ。

自衛隊040_R

中に入っているミサイルはもちろん模擬弾です。

自衛隊039_R

発車装置には誘導弾4発を装填可能。発車装置を実際に高速でグリグリと動かすデモンストレーションも見ることができました。これはかなりヤバい…。

「93式近距離地対空誘導弾」通称「近SAM」

陸上自衛隊に配備されている自走式の近距離防空ミサイルシステム。こちらのミサイルシステム車両もかなり迫力がありました。

自衛隊010_R

自衛隊014_R

本物のミサイルシステムの姿はヤバい…

ミサイルシステムといえば最近マレーシア航空機を撃墜したとされるロシア製ミサイルシステム「ブク(Buk)」の姿を思い浮かべてします。

今回公開された自衛隊のミサイルシステムは「ブク(Buk)」ほどの射程高度を持つものではない。それでもやはり本物の兵器を目の前にしてかなりの緊張感を感じました。

このような兵器が実戦で使われないことを祈るばかりです。