通販で買った苗を植えてから2ヶ月。我が家のマルンガイが大きく育ちました!

広告

広告

我が家のマルンガイ(モリンガ)が急成長!

5月の末に植えたマルンガイが7月半ばから急成長。梅雨の時期はやはり日照時間が足りなかったようですね。梅雨明けして一気に暑さが増してきた日本ですが、やはり熱帯性の植物マルンガイにはこれくらいのお日様の力が必要なのですね。

枝葉が元気に伸びていて見ていて気持ちがいいですね。ちなみに一番下の枝は料理に入れるためにこのまえママに取られました。※【ギニサン・モンゴ】我が家の自家製マルンガイ入りの「もやし豆の炒め物」

葉も大きくなって濃い緑色に。幹も太くなってきて「マルンガイの木」らしくなってきました。

【お知らせ】楽天市場でただいまマルンガイの苗を販売中。今注文して鉢植えにすれば日本の8月9月の暑さでうまく育つと思います。

地植えのマルンガイの葉が落ちた原因

ところが地植えのマルンガイが鉢植えの方に比べて成長がいまいちなのです。理由はよくわかりません。

ただ地植えのマルンガイの葉が落ちてしまったのはどうやらアスファルトの照り返しの暑さが原因のようです。道路と反対側の葉はちゃんんと残っているのです。

アスファルトの照り返しというのは熱帯性の植物がやられてしまうほど想像以上に厳しい暑さなのですね。