【4コマ】フィリピン人が教えてくれた「自殺しないで生きていく方法」がシンプル過ぎる

広告

35なんで日本人自殺する?

広告

減少傾向…しかし20代から40代の自殺者数は依然として高い

2013年の日本の自殺者は2万7195人。統計的には減少傾向にあるそうなのですが、20代から40代の自殺者数は依然として高いままで日本の自殺問題はまだまだ解決されていません。

フィリピンは自殺率の低い国

自殺大国の日本に対してフィリピンは世界の中でも自殺率のとても低い国なのです(参考資料:国の自殺率順リスト(Wikipedia))。日本の自殺者数の多さに疑問を感じるのは当然です。

日本人なんで自殺する?

実はこの4コマ漫画のネタは以前にもこのブログで描いたもの。→自殺しないで生きていく方法…フィリピン人の考え方です

でもこの自殺に対するフィリピン人の考え方についてはどうしてももう一度描いておきたく今回新たに描き直しました。本当は最初に本として出版したフィリピン妻4コマ日記の中に入れたかったネタなのです。

しかしエッセイコミックの中にこの漫画を織り込むことは断念しました。自殺というテーマはとても重く、ボクが描く漫画の中で扱うのはとても難しいのです。

困ることあったら逃げればいい

困ることがあったら逃げればいい…この言葉をフィリピンの人から初めて聞いた時には意表をつかれました。当時のボクの考え方の中で「耐える」とか「克服する」とかいう言葉はあっても「逃げる」という言葉はなかったからです。

今の年になって「逃げる」ことの大切さをすごく実感します。「逃げる」という言葉は無責任に聞こえますが自分の身を守り人生を立て直すためにはとても有効な手段なのです。

逃げればいいじゃん…シンプルですけど人生で悩んだとき困ったとき思い返してもらいたい言葉です。