【今夜の晩ご飯はメヌード】隠し味は「どんな料理でもフィリピン風になってしまう」あの調味料

広告

広告

今夜の晩ご飯はフィリピン料理のメヌード

今日うちのフィリピンママが作った晩ご飯はフィリピン料理のメヌード。メヌードとは豚肉と豚レバーとジャガイモ・パプリカなどをトマト風味のスープで煮込んだ料理です。我が家ではいつも豚レバーのかわりに鶏レバーを使っています。

暑い時期でもご飯がすすむフィリピン料理

フィリピンではご飯とおかずを混ぜながらたべるのですが、メヌードはごはんが進むとてもおいしいおかず。梅雨の時期はどうしても食欲が落ちるので最近我が家では暑い時期でも食べやすいフィリピン料理が増えてますね。

やっぱり暑い時期には暑い国の料理がうまい!

今回はクノールのインスタントパウダーを使って作りました。

味付けはほとんどこれひとつでできてしまいますから簡単ですね(ボクが作ったわけじゃないですけど…)。そして今回うちのフィリピンママがメヌードにいれた「どんな料理でもフィリピン風になってしまう」という隠し味の調味料がコレ。

メヌードの隠し味はバナナケチャップ

バナナケチャップとはその名の通りバナナを原材料として作られたフィリピンのケチャップです。初めてその名を聞くと「バナナのケチャップってどんな味なんだろう…」とワクワクしますが、残念なことにバナナの味は全然しません。

しかも普通のトマトケチャップの方が断然おいしいです。ところがフィリピンではみんなが子供のころから慣れ親しんだ味ということでバナナケチャップの方が人気があるのです。

料理に入れるとバナナケチャップの甘ったるい風味が効いたフィリピン風の味付けになりますね。