やっとマルンガイらしくなってきた我が家のマルンガイの画像がこちら

広告

広告

やっとマルンガイらしくなってきました

5月の末から栽培し始めた我が家のマルンガイですが枝葉が伸びてきてやっとマルンガイらしくなってきました。やはり日当たりの良い日が出てくると元気になってくるみたいです。

マルンガイは熱帯性の植物

マルンガイは熱帯の植物なので日本の気候にはなかなか合わないのかな…というのがここまで育ててみての正直な感想。フィリピンのような暑い地域では放っておいてもあっという間に大人の身長ぐらいに伸びてしまうんだとか。

マルンガイは成長すると3メートル以上の高さの木になるんだそうですが、日本ではさすがにそういう成長の仕方は無理そうですね。

鉢植えの方は昨日、風で倒れそうになっていたので支柱を立てて補強中。少し根の張りが弱いようです。水をあげすぎちゃったかな?

地植えのマルンガイも元気です

地植えのマルンガイは下の方の葉が黄色くなって落ちてしまったのですが、新しい葉は元気に伸びているので問題はないみたいです。見た感じは鉢植えの方が葉が多くて元気に見えるのですが、地植えの方が幹がしっかりしている印象があります。

地植えのマルンガイの方が根がしっかりはっているようです。「これは私が植えたから元気なんだよ!」とうちのフィリピンママは言い張ってます。