サイトデザインをSEO効果が高くアフィリエイトにも強いと評判のSTINGER3に変えました

stinger01

ブログのデザインを変えました

これまでもいろいろとブログのデザインを変えてきましたが、先日ブログのデザインをSTINGER3というものに変えました。

このブログはレンタルサーバーと契約しWordPress(ワードプレス)というブログソフトウェアを使って運営しています。

WordPressというと知らない人にはなんだか難しそうに感じると思いますが、一度インストールしてしまえばあとは無料ブログと使い方に変わりはありません。というより無料ブログより断然使いやすいのです。

今回のようにブログのテーマを簡単に変えられるところもWordPress(ワードプレス)のうれしいところ。「レンタルサーバー+独自ドメイン+WordPress」というのが現在のブログ運営の標準的な形です。

STINGER3に変えた理由①「プラグインを少なくできる」

サイトのテーマをSTINGER3に変えた理由はいくつかあります。そのひとつがプラグインを少なくできるということ。WordPress(ワードプレス)ではプラグインを導入することで簡単に機能を追加できるのですが、このプラグインがかえってくせもの。

あまりプラグインを増やし過ぎると当然重くなってしまい、表示スピードが下がってしまうのです。STIGER3にはソーシャルボタンやパンくずリストなどがあらかじめコードとして書き込んであるのでこれは便利です。

stinger02

STINGER3に変えた理由②「スマホに最適化できる」

アクセスの半分はスマホから…などと言われていますが、最近のアクセス解析を見て実感することはすでに6割強のアクセスはスマホから。これまでつかっていたスマホ最適化のプラグインWPtouchの表示がいまいちな感じだったので、STINGER3のスマホ表示に魅力を感じました。

stinger03

STINGER3に変えた理由③「SEO効果が高いと評判が高い」

SEOとはSearch Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略で検索エンジン最適化のこと。つまりどうやったらGoogleなどの検索エンジンに自分のブログがうまく検索されるのかということ。ブログを運営している人なら一番気になる言葉です。

STINGERはそもそも作者のENJIさんが初心者でも簡単にSEO対策ができるようにと作ったWordPress(ワードプレス)用のテーマ。実際にSEO効果が高いと評判のようで有名なブログでも多く使われているテーマなのです。

 stinger04

結局大事なのはブログ記事の中身なんですけどね

WordPress(ワードプレス)のテーマ変更というものがまた魔物であります。WordPress(ワードプレス)のテーマは数限りなく存在していて「どれがいいのかなぁ」と迷いだすとキリがないのです。

SEO対策がどうのこうのといっても結局一番大事なのはブログ記事の中身なんですよね。

もちろんアクセスアップのためにもブログカスタマイズの試行錯誤はとても大事なんですけど、それ以上に大事な記事の中身をさらに磨いていくようにしたいですね。