【ドログバ強し…日本敗戦】でもブラジリアンシーフードヌードルで元気を出す!

広告

広告

日本敗戦ショック…ドログバ強し!

ショック…ショックです。ワールドカップ日本の初戦、対コートジボワール戦。本田が先制点を入れ明らかに焦っていたコートジボワール。しかし後半のドログバ投入後のコートジボワールの猛攻に耐えきれず日本代表まさかの逆転負け。

特に2点目、1点目とまったく同じ形からの強烈なクロスボールからの失点はショックでした。

気を取り直してブラジリアンシーフードヌードルをレポート

先日コンビニ行くとカップラーメンのコーナーにブラジリアンシーフードヌードルなる商品が。先日食べたブラジリアンチキンヌードルと同じくワールドカップ・ブラジル大会開催に際しての期間限定商品ですね。

「ブラジルの魚介郷土料理ムケッカ味」と書いてあります。ムケッカという料理は全然知らないんだけど気になったので買ってきました。それにしてもパッケージデザインがいかにもブラジルって感じで最高ですね。

シーフードヌードルといえばフィリピン人が大好きな味。シーフードヌードルはフィリピンに帰る時のおみやげの定番なのです。パッケージの写真を見るといかにもおいしそう。これは期待できるかな?

お湯を入れる前の中はこんな感じ。赤っぽい粉末が入っているので味はトマトベースかなって想像できます。

 いつものようにお湯を入れまーす。このカップラーメンの形を最初に考えた人はすごいね!

slooProImg_20140615070017.jpg

 フタをして3分待ちまーす。BIGサイズですけど「大きいのが食べたい!」ってわけじゃなくて今回はBIGしか売ってなかったのです。

出来上がりー!期待通りうまそう!

トマトベースのスープがうまい!

スープはトマトベースの味でこれはうまい!とは言っても年齢的にもボクはカップラーメンばかり食べているわけにもいかないので味見だけ。あとは中学生の息子に食べてもらいました。

でもやっぱり本家シーフードヌードルには勝てないかな?フィリピン人も大好きなあの味はやっぱり絶妙ですね。

勝負の運命は「勢い」だ!

勝てばほめたたえられ、負ければこき下ろされる。プロの世界は厳しい。「戦わない者」から非難され笑われるのは「戦う者」の宿命。しかし勝負の運命は「勢い」がカギを握っている。何が起こるかわからないのがワールドカップ。

今こそ勢いを巻き起こして…ガンバレ!ニッポン!