人生で役に立つかもしれないトライシクルについての知識

広告

フィリピン旅行写真442_R

広告

フィリピンにはいろんな形のトライシクルがあるよ!

この前はマニラの下町を走るトライシクルの画像をご紹介しました。→ゾウさんが好きです。でも「トライシクル」のほうがもーっと好きです!

フィリピンの3輪タクシートライシクルには地域によっていろいろな形があるようです。今回の画像はうちのフィリピンママの甥っ子が乗っているトライシクルです。サンパブロから少し離れたカンデラリア(Candelaria)という町でトライシクルを走らせています。

フィリピン旅行写真443_R

ボクがよく乗っていたサンパブロのトライシクルとはまた少しサイドカーの形が違うかな?

フィリピン旅行写真445_R

フィリピンの人はこういうけばけばしい色合いのペイントが好きですね。ドライバーの全面がフレームのみになっているところもサンパブロのトライシクルとは違う所。

フィリピン旅行写真444_R

バナナのふさがゴロっと茎ごとのっかってます。南国ならではの風景ですね。

フィリピン旅行写真069_R

ちなみにサンパブロあたりのトライシクルの形はこんな感じ。

フィリピンの街ではみんな顔見知り!?

どこを走るトライシクルもなるべく派手にデコレーションするのがドライバーの自慢のようです。

形はどうあれトライシクルっていうのは乗り方も走り方もだいたい同じ。でもうちのフィリピンママの場合は街でトライシクルの乗り場に行くと、なるべくきれいそうな新しそうなトライシクルを選んでましたね。あんまりボロだと「え?こんなのでちゃんと走るの」って感じで(笑)。

ただサンパブロの街はすごく小さいので、うちのフィリピンママの場合だと昔お兄さんがトライシクルに乗っていたこともあり顔見知りのドライバーも多いんです。だから街のトライシクル乗り場から乗る時にはだいたい知り合いのトライシクルに乗るような感じになるそうです。

知り合いが乗ってるトライシクルなんてすぐ見つかるのかなんとなく不思議ですけど、フィリピンだと友達の友達はみんな友達、知り合いの知り合いはみんな知り合いなので…。