【4コマ】フィリピンの三輪タクシー「トライシクル」ってどんな乗り物?

広告

11-1トライシクル

広告

フィリピンといえばトライシクル!

ママのフィリピン里帰り編(【4コマ】さすがフィリピンママはたくましい!…と感じた子供時代のエピソードとは?)からの続き。フィリピンの乗り物ジプニーについて漫画で描いてきましたが、今回からはトライシクル。

フィリピンといえばド派手にデコレーションしたジプニーの姿が象徴的ですが、ボクにとっては「フィリピンといえばトライシクル」なのです。フィリピンではジプニーよりもさらによく利用する乗り物です。

11-2トライシクル2

フィリピンの庶民の足トライシクル

トライシクルはバイクに屋根付きのサイドカーをつけた乗り物。フィリピンではちょっとした距離を移動するときにトライシクルを使います。利用方法はだいたい日本のタクシーと同じで、トライシクル乗り場から乗ったり流しのトライシクルをつかまえて乗ります。

ただし小さいけれども乗り合い制なのです。同じ方向に行くお客さんと一緒に一台のトライシクルに乗り込みます。

「スペシャル」という乗り方もあり、余分にお金を払えば一人だけで一台を使うことができます。