【4コマ】フィリピン名物ジプニーの乗り心地は…!? それでもジプニーが魅力的な理由

広告

04乗り心地

広告

フィリピン名物ジプニーの乗り心地

それぞれのジプニーは決まった路線を走っているのですが、乗り降りは基本的にどこでも自由です。都市部マニラを走るジプニーには場所により乗り降りが規制されているところもあるようです。

気をつけなきゃいけないのは、日本のバスのように乗り降りの際に完全停車して安全確認…ということはしないところ。お客さんが乗りかけたところですぐに発進してしまいます。

基本的にはトラックを改造した乗り物なので、ジプニーの中はカチカチのベンチシートが向かい合わせに設置してあるだけ。あまり長い時間乗ってるとお尻が痛くなりますね。

ジプニーが魅力的な理由

排気ガスもじゃんじゃん中に入ってくるし、暑いし狭いし…っていうジプニーなんですけど、なんだか不思議と魅力的なジプニー。ジプニーが魅力的な理由はひとつ。とにかく元気を感じる乗り物だから!

お客さんを満載してフィリピンの街を走るド派手なジプニーの姿を見ると、アジアの活気を感じます。ジプニーに乗るとフィリピンの風を感じて、なんだか「自分も走ってるぞ!」みたいな感覚になるのです。