【4コマ】日本の醤油とは全然違う!? フィリピンの醤油「トヨ」の2つの特徴

08フィリピンの醤油2

フィリピンの醤油の2つの特徴

フィリピンにもお醤油があります。タガログ語で「トヨ(Toyo)」といいます。もちろん日本の醤油と似てますけど、ちょっと違う所があります。

①大豆の風味が濃厚!

日本の醤油の原料は「大豆・小麦・塩」ですが、フィリピンの醤油の原料は「大豆・食塩」のみ。フィリピンの醤油には小麦は入っていません。ですから大豆の風味が濃厚で、アドボなどのフィリピン料理によく合います。そしてもうひとつ重要な違いが…。

②一度開けるとふたが閉まらない!

フィリピンの醤油の容器の開封画像はこちら→フィリピンの醤油は大豆の香りが濃厚!でも困った問題が…

これは日本の商品との大きな違いじゃないでしょうか?見た目はもう一度しめられるような雰囲気なんですけど、フィリピンのお醤油の容器のふたは一度開けるともうしまりません。

日本ではこんな商品ありえませんけど、フィリピンの人は細かいことは気にしないので昔からそのままみたいです。フィリピンって本当におおらかな国ですね!