ボクの母校「静岡県立富士高等学校」吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました

広告

富士高校吹奏楽部006_R

広告

懐かしきかな我らが母校~♪「県立富士高等学校」吹奏楽部定期演奏会

2014年3月30日、静岡県富士市のロゼシアター大ホールにて静岡県立富士高等学校吹奏楽部の定期演奏会が行われました。

うちの中学生の娘が学校で吹奏楽部に入っていて、同じ部の友達と一緒に見に行く約束をしていたのです。もうすぐ小学2年の末娘も一緒に行きたいと言い出したのでボクも一緒に見に行くことにしました。

富士高校はボクが卒業した母校ですしね。ボクは吹奏楽部ではなかったですけど。とにかく今年は「ライブで見る」がテーマなのです!

富士高校吹奏楽部001_R

ポップステージでは部員がダンスを披露!

演奏会は3部構成になっていて、第一部の本格的なクラッシック演奏のあとは第二部のポップステージ。

ディズニーのメドレーやJポップの演奏、そして「ルパン三世」の演奏ではルパン、銭形警部、峰不二子ちゃん、それぞれのコスプレでの寸劇で楽しませてくれました。

富士高校吹奏楽部004_R

富士高校吹奏楽部002_R

富士高校吹奏楽部007_R

やっぱりこれからはライブの時代だ!

第三部は再びクラッシックの曲目に移り、富士市出身で武蔵野音楽大学卒業のオーボエ奏者・宮川真人先生の指揮のもと迫力ある演奏で締めくくりました。

県立富士高校吹奏楽部は夏のコンクールで2年連続県大会出場をしているだけあって、レベルの高い演奏で感動しました。中学の部活で吹奏楽をやっている娘にもいい刺激になったみたいです。

何より自分の卒業した高校の在校生の演奏ということで、特別な思いを感じてしまいます。

やっぱりこれからはライブの時代。今年はどんどん生のパフォーマンスを見に行くつもりです。

富士高校吹奏楽部008_R