【バナナのケチャップ!? 】フィリピンのトマトじゃないケチャップってどんな味?

広告

バナナケチャップ001_R

広告

フィリピンの不思議なケチャップ【バナナケチャップ】

フィリピンにはバナナケチャップというものがあります。その名の通りバナナを原材料としたトマトじゃないケチャップ。

トマト以外のケチャップというものが世の中にはあるんですね。

フィリピンでケチャップといえばこのバナナケチャップ。フィリピン風トマトスパゲティには欠かせない調味料なのだそうです。

バナナケチャップ003_R

ラベルの「タミス・アンハン」の意味は?

フィリピンではポピュラーなUFCというメーカーのバナナケチャップ。ラベルに書いてある「タミス・アンハン(Tamis Anghang)」はフィリピン語で「甘辛」という意味。

黄色と赤のデザインが南国っぽくてかわいいです♪

バナナケチャップ004_R

バナナケチャップのお味はやっぱりバナナ味?

名前からしてバナナのフルーティーな風味を想像してしまうバナナケチャップ。お皿に出してみると、見た感じはトマトケチャップと変わりません。

さて、バナナケチャップのお味はというと…残念ながらバナナの味は全然しません。

さらに残念なことに、うまからずまずからず…といった感じでケチャップとしての味も微妙。ハッキリ言って普通のトマトケチャップの方が断然おいしいです!

バナナケチャップ005_R

ケチャップ色の正体は…

ビンの裏側のラベルによるとバナナケチャップの主な原材料は、シロップ・バナナ・コーンスターチ・食塩・パプリカ・玉ねぎ・香辛料・酸味料・赤色40号・黄色4号。

つまり着色料でトマトケチャップっぽい色にしてあるようですね。

​アマゾンなど通販サイトでも購入できますので、話のネタにでも…という方はお試しくださいね。