【ニラガン・バブイ】体が温まる超簡単レシピ!豚肉と野菜を煮込んだフィリピン風ポトフの作り方

ニラガ006

おいしいよ!フィリピン風ポトフ【ニラガン・バブイ】

寒い時期にぴったりの体が温まるフィリピン料理。

フィリピンは一年中暑いんですけどね。

「バブイ」とはフィリピンの言葉タガログ語で「豚」という意味。そして「ニラガ(ン)」は「煮込み」という意味。ですからニラガン・バブイを直訳すると豚肉の煮込み。

スープとお肉や野菜などの具をご飯にかけながら食べるのがフィリピンスタイルです。

あっさりとした味付けですが、お肉と野菜のうまみが程よく出て…ご飯によく合いとってもおいしいのです!

超簡単にできて子供たちにも大人気のニラガン・バブイのレシピをご紹介します。

【ニラガン・バブイ】材料(約4人前)

・豚肉 500g (スペアリブがおすすめ)

・キャベツ 1/3個

・ジャガイモ 3個

・インゲン豆 50g

・セロリ 50g

・たまねぎ 1/2個

・塩 大さじ1/2

・こしょう 少々

・ナンプラー 約5cc(小さじ1杯)

・ローレル 2~3枚

・ブイヨン 2個

ニラガ007

①鍋にくし切りにした玉ねぎをしきつめてから、その上に豚肉をのせる。(煮込むときにお肉が焦げないように)

ニラガ005

②水1リットルを入れて火にかける。

塩・コショウ・ローレルを入れアクを取りながらお肉が柔らかくなるまで煮る。

ニラガ008

③ナンプラー小さじ一杯を入れる。

ニラガ001

④ブイヨンを入れる。

ニラガ009

⑤ジャガイモ、キャベツ、インゲン、セロリの順に野菜を入れていき煮込めば出来上がり!

ニラガ000

【ニラガン・バブイ】作り方のポイント

塩・コショウの量はお好みで調整してください。ナンプラーを入れ過ぎると生臭さが出てしまうので注意してください。

こうやって写真を並べてレシピを作ってみると、あらためて超簡単な料理だってことがわかります。しかもうまい。めんどうくさがりのママが作りたがるわけだ。

ちなみに牛肉で作ってもおいしいです。牛肉の場合は「ニラガン・バカ」という料理になります。別にバカにしているわけではなくて、牛のことをフィリピン語で「バカ」というのです。