【4コマ】え?こんなことでも?フィリピンママが怒りだすきっかけはなんでもあり!

09テレビの話

テレビはおしゃべりしながら見るもの?

バラエティ番組でベトナムやタイなどの特集を組んでいることがよくあります。ママはこういう海外特集番組が大好きです。フィリピンも同じ東南アジアの国なので食べ物や習慣など似ているところも多いのです。

ママがテレビを見るときには「あーあー、そうなんだぁ、へぇ~」などと喋りっぱなしです。しかもいちいち返事をしてあげないと怒ります。バラエティ番組ならまだしもドラマを見ているときにも喋りっぱなしなのです。「あ、この人のこと好きになるんじゃない?ほら、やっぱり!」などといちいち自分の感想やら先週までの話やらを喋りながらドラマを見ます。

おかげで肝心のドラマのセリフが聞こえません…。

家族のみんな!ママが話しかけてきたらなんでもいいから返事をしてあげてねぇ~!

南の国のあいことば「ダイジョーブ!」

フィリピンはスペインの統治下にあったことで「アジアのラテン」と呼ばれています。ベトナムやタイ、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアの国々はフィリピンと食事や習慣も似ていて、人の気質も南国らしく日本に比べておおらかなようです。ただでさえおおらかな東南アジアの国々の中でフィリピンは特におおらかな気もしますが…。

フィリピンには「バハラナ・ブーカス」という言葉があります。意味は「ダイジョーブ!明日でいいよ!」といった感じ。タイ人がよく使う言葉にも「マイペンライ!」というものがあり、意味は「ダイジョーブ!」「気にしないよ!」という感じ。

南の国は何があっても「ダイジョーブ!」なのですね。