イケダハヤト氏に学ぶプロブロガーへの道…ブログ運営で一番難しいこと

広告
広告

kazoku

そもそもイケダハヤトって誰?

イケダハヤト氏の著書武器としての書く技術を読みました。

「そもそもイケダハヤトって誰?」という方も多いと思います。イケダハヤト氏とはイケハヤ書店という自分のブログに記事を書き続け月に50万円を稼ぎ奥さんと子供を養って暮らしているプロブロガーなのです。すげー!

実はボクもイケダハヤトさんの名前を知ったのは最近なのですが、ネットの世界ではかなり前から超有名人みたいです。本のサブタイトルに新しい?文章術とありますが、この本からはブログを書く上でのテクニックよりももっと別のオーラが出ています。それはブログにかける並々ならぬ情熱。

ブログ運営で一番難しいことは…

ブログ運営で一番難しいことは文章術ではありません。ブログで一番難しいこと…それは継続すること!継続することこそがブログで一番大切であり難しいことなのです。イケダハヤトさんは現在1日に4つの記事を投稿することをノルマとして継続しているそうです。実は毎日ひとつ記事をアップしていくだけでも苦しい時はすごく苦しいボク…。コンスタントに1日4記事、これはすごいことです。

大量の記事をアップしていく中でいわゆる炎上もたびたび起こっているようで、イケダハヤトさんに対して批判的な意見も数多くあります。批判が沸き起こる…これはクリエイターにとって実はとても大切なこと。批判の起こらない作品は毒にも薬にもならない作品。表現者は批判されてこそ一流なのです。イケダハヤト氏の「批判を恐れずに自分の意見を書く」という姿勢はクリエイターとしてぜひ見習いたいです。

papaiconページビューアップ目指してがんばるぞ!

イケダハヤト氏の著書、武器としての書く技術 はブログをやっている人にも、ブログをやってない人にもおすすめの本。書くことで人生を変えられる…文章を書く上でも漫画を描く上でもなんだか勇気が湧いてくる本です。ちなみにイケダハヤトさんのブログ、イケハヤ書店はなんと月に70万ページビュー!ボクのブログは月に4万ページビュー…ページビューアップ目指して文章術を磨くぞ!