フィリピン料理をおいしく作るコツは?

02レシピ

フィリピン料理レシピ6品を掲載!

今回ぶんか社より出版するコミックエッセイ「フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン」の中には

前から載せたいと思っていたフィリピン料理レシピを掲載しています。

フィリピン料理って美味しいんですよ~!

フィリピン料理レシピとして作り方を掲載しているのは普段のおかず、スイーツなど6種類。

チキンアドボ、ギニサンアンパラヤ、ティノランマノック、豚肉のシニガン、フルーツサラダ、レチェフランです。

チキンアドボは「鶏肉のさっぱり煮」という名前で日本でもレシピが紹介されていますね。

フィリピン版ゴーヤチャンプルー、ニガウリと豚肉の炒め物ギニサンアンパラヤ。

ティノランマノックはボクの大好きな鶏肉としょうが、にんにくのスープ。

そしてフィリピンといえば豚肉のシニガン。南国の酸っぱいスープです。

とっても簡単に出来るトロピカルスイーツ、フルーツサラダ。

濃厚激甘のフィリピンのプリン、レチェフラン

漫画の物語のエピソードにまつわる形でフィリピン料理レシピを選びました。

中でもレチェフランの濃厚な甘さはぜひ日本の人に体験してもらいたいなぁ。

本当はもっと紹介したいフィリピン料理のレシピたくさんあるんですけどね~。

普段の料理は適当ですから…

さて、いざレシピを作るとなるとこれが意外と大変!

ママの料理の作り方は普段は分量なんて適当ですから。

図書館でレシピ本を借りてきたり、新しいレシピの本をアマゾンで買ったりして

フィリピン料理をわかりやすく紹介出来るようにとレシピの書きかたを夫婦で勉強しました。

「本格的なフィリピン料理」というよりは日本人にとってわかりやすく作りやすいレシピをこころがけました。

フィリピン料理はあくまで家庭料理なので、地域やその家庭によっていろいろ作り方が違うんです。

本に載っているレシピを参考に各家庭でアレンジしていただければと思っています。

フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン は楽しい4コマ漫画と一緒に

美味しいフィリピン料理も楽しめるコミックエッセイです!