ボクの大好きなフィリピン料理・ボピスを作りました。

フィリピン料理ボピス

昨晩はボクの大好きなフィリピン料理

『ボピス(Bopis)』を作りました!

と言ってももちろん妻が作ったんですけど(゚∀゚)

以前『世界番付』でシシグ(豚の耳や皮を使った料理)が紹介されて話題となりましたが

ボピスは豚ハツ(豚の心臓)や豚の内臓を使ったフィリピン料理

皮系がシシグ、内臓系がボピスといった感じだそうです。

ご飯のおかずに、ビールのつまみに最高!

今回は妻がフィリピンのお母さんから受け継いだレシピをご紹介します。

●材料

・豚ハツ(肺・胃袋) 1kg

・玉ねぎ 半分 みじん切り

・ニンジン 1本 みじん切り

パプリカ 半分 みじん切り

にんにく 2かけ みじん切り

・トマトペースト 大さじ1と1/2

・ココナツミルク 200cc

・酢 150cc

・砂糖 大さじ1杯

・塩・コショウ

・レモン汁 大さじ1/2

・水 1500cc

フィリピン料理ボピスの材料

●下ごしらえ

①豚ハツ(豚の内臓)を塩水にさらして血などを洗う。

②鍋に水を入れ、しょうがと塩・コショウと一緒に豚ハツを30分ほど煮る。(アクを取りながら)

③ざるに上げて冷水で洗い、そのあとみじん切りにする。

●作り方

①鍋を火にかけサラダ油大さじ2杯を入れ、豚ハツと一緒に玉ねぎ・ニンジン・ニンニク・パプリカを炒める。

②水1500ccを加えてアクを取りながら煮詰めていく。

③水が半分位になったら、トマトペースト・酢・塩・コショウ・ココナツミルクを加え、さらに1時間程煮詰める。

④程よく水分が飛んだら最後にレモン汁を入れて火を止め出来上がり!

このボピス、見てくれは悪いんですけど超美味なんですよ!

追記:最初、豚ハツ(心臓)と書きましたが、妻が今回ボピス作りに使ったのは

豚の内臓のセットの冷凍パック(ハツ・肺・胃袋)でした。

ブラジル料理やフィリピン料理の食材を売っているお肉屋さんで買ってきたものです。

もちろん豚ハツだけでもOKです。