なんと!ロンドンオリンピック柔道フィリピン代表の保科知彦さんに…

保科知彦選手

お母さんがフィリピン人、フィリピン国籍を保有しているということで

ロンドンオリンピックに柔道フィリピン代表に選ばれたフィリピン系日本人の保科知彦さん

彼の夢は、彼と似た境遇の子ども達に自分のような存在が公に出ることによって、

自己のアイデンティティを認め、自己を確立するための手助けをすることだそうです。

ぜひ、多くの方に応援して頂きたいと思います。
(教育人間科学部教授 木村昌彦)横浜国立大学ホームページより

結果は残念ながら初戦で敗退となりましたが

保科さんの柔道フィリピン代表に込めた想いはこれからもみんなに伝わっていくと思います。

保科知彦選手が柔道競技フィリピン代表としてロンドンオリンピック代表に

なんと今週、保科さんにお会いできることに!

保科知彦さんは桐生市の樹徳高等学校の教員をされているのですが

もともと富士市出身ということで富士警察署の一日警察署長を依頼され

今回富士市にやって来るのです。。

というわけで保科さんにお会いできる機会ができました!

「とにかく好青年で感動した」

保科さんに会ったことのある人から必ず聞く感想がこれです。

ボクもオリンピック選手のオーラを分けてもらってこようと思ってます(゚∀゚)

もちろん妻と子供たちも連れて行きますよ★

ボクの描いた保科さんのイラストのことも

ご本人ご存知のようなのでお会いできるのが楽しみです。

コメント

  1. Nesomania より:

    実に良い事ですね !
    いろいろなフィリピン関連の人、催事などに参加してに日比友好と言うかお互いの国の発展のために尽力される事はとても良い事だと思います。

    私も結婚歴超20年のフィリピン人の嫁(鬼嫁)を持つ身として「ムサシさん」のお気持ち良く分かります。

    • 前田ムサシ より:

      保科さんとお会いできるというのは本当に偶然なんです。
      ロンドンオリンピック開催、フィリピン妻4コマ日記の出版、富士市…いろいろなことが偶然重なってお会いできることとなりました。
      これも何かの縁ですかねえ(゚∀゚)