フィリピンを舞台にしたおすすめ漫画が…

2014年4月18日

気になって

勇午 フィリピンODA編を1・2・3巻買いました

「勇午」は講談社のイブニングに長期連載されているヒット作なので

ご存知の方も多いとは思いますが。

この3冊は「勇午」のフィリピンを舞台にしたストーリーです

連載中にイブニングを買って少し目を通したのですがそれっきりでした。。

赤名修さんの絵柄、いいですねぇ。

クールで色気があって…こういう絵憧れます。。

ところがこの漫画という世界に入ってからは素直に漫画を読めないんですよね。

きっちり資料を揃えてあるなあ、とか、こういうトーンの処理の仕方かぁ、とか

スタッフ何人くらいなのかなあ、とか、こりゃ結構仕上げに時間かかるなあ、とか…

勇午フィリピンODA編

とは言いながらも読み始めてからは3巻一気読み!めっちゃおもしろいです!

真刈信二さんの原作、緻密でかっこいいですねぇ。

原作付きならではの冷静なストーリー運びとどんでん返しが魅力です

とにかく全編フィリピンが舞台

サンミゲルビール、ジプニー、トライシクルなどなどじゃんじゃん出てきますので

フィリピン好きのあなたにおすすめの漫画ですよ(゚∀゚)


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪