中国嫁日記(二)を買いました-ついでにオタクについて考えた

広告

今さらですが井上純一さんの中国嫁日記 (二)を買いました。。

中国嫁日記(二)

実は最初に出た中国嫁日記 一

フィリピン妻4コマ日記の企画の話が来るまでブログの存在も知らなくて

フィリピン妻…を描き始めるときに初めて読んだんですけど( ̄▽ ̄;)!!

いろいろ話題になってる作品は読んどかなきゃダメですね。

中国嫁日記パート2なんですけど、もちろんおもしろいですよね

月さんのキャラが本当に魅力的です(゚∀゚)

巻末の書き下ろし作品も「おもしろいプラス感動!!」作品になってますしね。

ところで中国嫁日記のヒットを受け、また日中関係の問題に伴い

作者の井上純一さんが新聞など様々なメディアに取り上げられています

そんな中、作者さんそしてこの中国嫁日記の本も批判を受けることも多いようです

ただ中国嫁日記を読んだ限り、パート1パート2とも

明るく楽しい国際結婚4コマ漫画であり批判される点など無いように思うのですが。。

そんなことを考えながら最近読んだのが「好きなこと」だけで生きぬく力

あの老舗フィギュアメーカー海洋堂の社長、宮脇修一氏が書いた本です

そこで思いついたのが、中国嫁日記&作者が批判される原因はつまり

作者井上純一氏がオタクだから!

じゃないのかな?

世界の日本アニメブームなどで「オタク」っていう存在が世間に認められてきたような錯覚があるけど

本物のオタクに出会うとはっきり言ってボクもドン引きです(゚д゚lll)

やっぱりオタクっていうのは一般の人から見れば特殊な存在なんです

出るオタクは叩かれる!ってとこなのかな?

まあ批判されるのも大ヒットして超有名になった証しということで

井上さんには中国嫁日記ブログをどんどん続けてもらって

国際結婚コミックエッセイの分野をこれからも牽引してもらいたいです!

あなたの応援がブログ更新の励みになります!

本日もぽちっとクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちらをクリック!

FC2 Blog Ranking

blogramで人気ブログを分析

あわせて読みたい!

↓↓↓

話題の国際結婚夫婦コミックエッセイ『フィリピン妻4コマ日記』とは?

コメント